癒しの時間で多肉植物を愛でる

朝一番に様子をうかがうのは
娘や母ではなくて、窓際にある多肉植物の寄せ植え。

「おはよう。今日の調子はどう?」

そんな風に声をかけています。

以前は母が育てていた多肉植物の寄せ植え。

多肉植物は水をあまりあげなくてはいい。

肥料もあたえなくていい。

そんな母の思い込みで育てられていたので
小さいままでした(^_^;)

そこで、あたらしい多肉植物をプラスして
土も新しくして、水やりを考え直して
私がお世話を始めたら、とっても元気になったんです!

もちろん、その後は母も様子を見ながら水やりなどの
お世話をしてくれています。

子供の成長を見るように、多肉植物の成長を見守る。

そんな時間は私に癒しを与えてくれています。

そこで、頑張って生きている可愛らしさ。

「今日も頑張るぞー」という力も与えてくれます。